診断,12,4シーズン

パーソナルカラー|12タイプ

ご訪問ありがとうございます。

自分のパーソナルカラーを知る!!

過去にパーソナルカラーを診断してもらったら、スプリングだといわれたこともあるし、ウインターといわれたこともあります。いったい私はどのタイプ?


フォーシーズンで診断するカラータイプは、四つのカテゴリーから成り立ちます。私は春と冬のパーソナルティーを持っているらしく、アナリストの診断が二つに分かれました。

四つのシーズンに分類されるはずなのに、なぜ二つに診断されることになったのでしょうか。

このことは、12分類と16分類のことがわかっていくと理解できます。

パーソナルカラーは色のトーンで分けています。トーン表を眺めていると、私が位置しているのはここなんだなとわかりました。大きくは6通りに分けて、それをさらに2通りに分けていきます。

海外では、16通りに分けている様子ですが、日本の人には8通りや12通りでいけそうです。なぜなら、ブロンドで碧眼の日本人はいませんから。


ビビットタイプ

冬と春のパーソナルカラーにまたがった人がいます。
濁りのない冴えた色で、ツヤのある色が似合います。ご自身自体も、お顔の色彩がはっきりしていて目立つはず。
色は派手なくらいでオーケーです。

ブルーベースやイエローベースを重視するよりも、清色で純色であることが重要です。

トゥルーレッドの似合う冬ビビット

オレンジレッドの似合う春ビビット


↓ ↓ ↓

ライトタイプ

春と夏のパーソナルカラーにまたがった人がいます。
濁りのない色で、優しいパステルカラーがお似合いです。ご自身は年齢より若く見えるはず。

ブルーベースやイエローベースを重視するよりも、明度の高い清色なら似合う場合があります。

パステルピンクの似合うライトサマー

ピーチの似合うライトスプリング


↓ ↓ ↓

しなやかな色のタイプ

夏と秋のパーソナルカラーにまたがった人がいます。
しなやかでやわらかい色が似合うタイプです。
彩度や明度の中程度のものが似合います。

重くならない、くすんだ色がお似合いです。マットな感じの素材や色がお得意です。段階的に変化するグラデーション配色が素敵です。

スモーキーローズの似合うサマー

ベージュの似合うナチュラルオータム


↓ ↓ ↓

穏やかな色のタイプ

秋と冬のパーソナルカラーにまたがった人がいます。
穏やかでしっとりした色が似合うタイプです。
若いころに、年齢より大人びて見える人が多いです。

ディープな色の類似色配色がお似合いです。

ワインの似合うデープウインター

ブラウンの似合うデープオータム


↓ ↓ ↓

すがすがしい色のタイプ

夏と冬のパーソナルカラーにまたがった人がいます。
ブルーベースの色が似合うタイプです。

寒色系の色の濃淡でコーディネートするのがお似合いになる人です。

パープリッシュピンクの似合うクールサマー

ショッキングピンクの似合うクールウインター


↓ ↓ ↓

暖かみのあるナチュラルな色のタイプ

春と秋のパーソナルカラーにまたがった人がいます。
暖色系の濁色が調和する、和やかな感じの人です。

同系の暖色による配色がお似合いになる人です。

コーラルレッドの似合うウォームスプリング

オレンジの似合うウォームオータム


↓ ↓ ↓


▲ページトップに戻る