パーソナルカラー|夏のクリアな人とは

寒色系の清色が似合って、中彩度で高明度から中明度の似合う色のグループを作りました。
Home > パーソナルカラー|夏のクリアな人

パーソナルカラー|夏のクリアな人とは



明度

◆貴方に似合う明度はどうでしょうか。

高明度 高~中明度 中明度 中~低明度 低明度


似合う印象似合わない印象
高明度
(明るい色)
顔色が明るくなる。顔色が白くなる。線や影が目立たない。顔が大きく見える。顔の感じがボケる。
低明度
(暗い色)
リフトアップしてハリが出る。小顔に見える。肌にツヤが出る。顔の線や影が目立つ。顔色が暗くなる。表情が険しく見える。

夏のクリアな人は、高明度から中明度が似合います。
グレーを着る場合は、暗いグレーは似合いません。高~中明度のグレーを着るのがお似合いです。



彩度

◆貴方に似合う彩度はどうでしょうか。

高彩度 高~中彩度 中彩度 中~低彩度 低彩度


似合う印象似合わない印象
高彩度
(派手な色)
肌にツヤが出る。華やかな感じになる。瞳が輝く。元気な感じ。グレア感(ぎらつき)が出る。色ばかり目立つ。のぼせた感じ。
低彩度
(地味な色)
色白に見える。すっきりする。透明感がある。血色が悪い。寂しい感じになる。ぼやける。

夏のクリアな人は、中彩度がとてもはまります。高彩度だと疲れて見えます。低彩度は、沈んで見えます。



清色が似合うか、それとも・・・

◆貴方に似合うのは清色?それとも濁色?

清色 明清色 明濁色 濁色 暗濁色 暗清色


似合う印象似合わない印象
清色肌がスッキリする。肌にツヤが出る。瞳が輝く。線や色素が目立つ。堅い感じにみえる。平面的。
濁色肌が清らかに見える。ソフトな印象になる。立体感が出る。肌がたるんで見える。顔がぼける。寂しい感じ。

夏のクリアは清色がはまります。濁色になると、肌がくすんで見えます。



ベースの色味

◆似合うのは、イエローベースですか?それともブルーベース?


似合う印象似合わない印象
イエロー
ベース
健康的な感じ。肌に張りが出る。血色がよい。顔色が黄黒く見える。顔の輪郭が膨張して見える。
くすんで見える。
ブルー
ベース
色白に見える。すっきりとした印象になる。透明感がある。不健康な色の白さを感じる。血色が悪い。
寂しい感じがする。

夏のクリアな人には、ブルーベースが似合います。肌に透明感が出て、すっきりします。



夏のパーソナルで、クリアな人に似合う色

夏のパーソナルで、クリアな人に似合う色は具体的にはどうでしょうか。



青の入った緑~紫の入った赤まで、ブライトトーンで着れます

水色 ピンク


黄色は、レモンイエローをペールからライトトーンまで着れます


Yellow Yellow


暖色の赤系は、ペールとライト、ブライトトーンが着れます

この三色はブルーベースではなく暖色系ですが、クリアな人の肌をきれいに見せてくれます。



red


ブルー系はペールトーンからブライトトーンまで着れます

blue blue blue blue


水色はペールトーンからブライトトーンまで着れます

Aqua Aqua Aqua Aqua

グリーンは黄みの入らないもので、ペールトーンからブライトトーンまで着れます

green green green green

ピンク系は紫みのもので、ペールからブライトトーンまで着れます

Pink Pink Pink Pink


青みの紫、お得意な色ですね。ペールトーンからブライトトーンまで着れます

Blue
violet
Blue
violet
Blue
violet
Blue
violet


紫みの青~赤、お得意な色です。明度を落としてデープトーンが着れます








基本色にしたいローズグレーとブラウン

赤の入ったグレーをローズグレーと言います。

ブラウンは、黄色が入らない赤茶がマッチします。

rose grey
rose grey
rose grey
brown
brown


基本色のグレーと黒および濃色

青の入ったクールなグレーを!

grey
grey
grey
濃紺
濃紺


夏のクリアな人に似合う色


↓↓クリック↓↓

似合う色一覧|30色


似合わない色

秋のパレットにある、暖かみがあってナチュラルな色や、暖色の強い色が苦手です。
参考→秋の色見本

黄みの強い色は、顔色をより赤く見せます。ビビットやストロングなどの強い色は、疲れた感じに見えます。濁った色は透明感のある本来の肌をくすんで見せます。



具体的な配色サンプル




基本色:ローズグレイ

真珠の静かな光沢をイメージする色です。夏のクリアな人はクリーム系ではなく、やや赤みを感じるグレイを。髪がシルバーグレイになると、誰よりもこの色をステキに着こなせます。明るく繊細な色、きれいな色が映えるベースカラーです。

靴は白、明るいグレイ、紺など。


@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

基本色:シルバーグレイ

夏のクリアーな人はグレイが似合います。黒は強すぎてイヤ、茶色は顔がくすむからイヤ、という人がグレイを着ると、肌色が明るくすっきり見えることがあります。クリアな人カラーのピンク、ブルー、パープルなどを引き立てる名脇役カラーでもあります。

靴は黒、グレイがおすすめ。


@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●



基本色:紺

夏のクリアな人は紺がお似合い。若いころとはひと味違った、紺の着こなしを楽しみましょう。清潔感がクリアな夏の人にはとてもマッチします。仕立てと発色にこだわった、上質のベーシックなスーツから、ジーンズのジャケットやパンツまでを幅広く着こなして。
黄みの強いベージュ、ブラウンは、夏のクリアの着こなしにはNG。くどさを感じます。

靴は紺で揃えておくと便利。グレイやベージュでも。


@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●



基本色:ピンクベージュ

肌色にもなじむ、やさしく控えめなピンクです。素材を柔らかいもの、しっとりしたものにすると、さらにエレガントさがきわだちます。1色で着ても、若々しさと、はんなりした華やいだ気分を感じさせてくれる色です。

靴はベージュや白っぽいものを。


@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●



基本色:ココアブラウン

黄みの感じないブラウンをベースカラーにすると着回しが利きます。長く飽きずに着続けられるように、上質な素材で仕立てのよいものを。すこし明るめのブラウンのほうが肌映りがよく、合わせる色の幅も広がります。

靴はブラウン、黒で。


@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●



基本色:スカイブルー

紫みを含んだブルーです。ブルーがよく似合うクリアな人にとって、スカイブルーは個性をよりアピールできるベースカラーです。

靴はグレイや黒、紺など。


@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●



基本色:藤紫

靴はベージュかグレイで軽く明るく。


@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●



基本色:ピンク

淡いピンクは、穏やかで上品な大人のピンク。やさしい持ち味を生かして、シックに着こなしましょう。似合うピンクは、いくつになってもその人の魅力を引き出してくれます。

靴はライトグレーやベージュなど。


@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●

@
!




!
●●