手作り水耕栽培でトマトの収穫|2021年の5月後半栽培

2021年の5月後半栽培

2021年5月21日撮影

雨です。今か今かと実の結実を待っていましたが、順調です。複数実りました。中玉ですから、大きい実にはならないと思いますが、初の収穫が待ち遠しいです。

2021年5月21日撮影

一段目、二段目と花が次々と咲いています。 どれくらい実るのか楽しみにしています。

2021年5月21日撮影

背も伸びていますし、茎も太いです。
根は栽培槽の底まで垂れ下がり、底でさらに横に伸びています。根の張りが遅いんじゃないかと心配していましたが、旺盛に伸び始めました。 梅雨の日光不足が心配なのですが、収穫を大いに期待しています。

2021年5月24日撮影

日の当たる方に向かって傾いています。傾いたまま倒れないようにサポートしています。

2021年5月24日撮影

一段目と二段目で、実が7つ成っています。

2021年5月24日撮影

三段目まで蕾が付いているので、まだまだ成りそうです。

2021年5月28日撮影

ルビーが徒長して見えます。

2021年5月28日撮影

日照不足か水耕の水のかかり具合(根に)が問題かと思います。 特に水耕の水の循環が気になるので、根元に遮光を施し、今より広範囲に水が広がるよう、シートに穴を開けて誘導しました。

2021年5月28日撮影

一番下のトマトの房に、枝が現れて蕾がつきました。初めて見ます。トマトの実を優先しますので、実の上で切りました。

ページの上部へ